ホーム > お客様の声
 
 
 お客様の声





大城 ヒデ 様 (豊見城市根差部在住)

Q:大城さんはこの風化カルシウムをどのようにして知ったのですか?
A:豊見城で豆腐屋さんを営んでいる赤嶺さんの紹介です。

Q:どんな症状だったのですか?
A:腰・股関節・膝・足のけいれん等痛みがひどく夜が眠れない、その為に病院と整骨院をずっと通っていましたが、痛みは解消できない。毎日がイライラの状態でした。

Q:1番に何を解決して欲しかったのですか?
A:足及び股関節の痛みですね

Q:痛みはどのように解決したのですか?
A:最新型の低周波治療器(電池9ボルト)で痛みは解消しました。

Q:次はどのようにしたのですか?
A:痛みの原因は、腰椎のネジレ・骨が弱っている証拠だと、説明を受け、 このカルシウムの重要性を理解した上で食べ始めました。

Q:このカルシウムを食べて何年になりますか?
A:平成17.4月からですから、もう2年3ヶ月になります。

Q:現在の身体の調子はいかがでしょうか? 
A:手術と言われた股関節の痛みは、全くありません。しかも内臓の検査も 全て異常なしです。(かかりつけの主治医はビックリしています)

Q:今後とも、このカルシウムを食べ続ける予定ですか?
A:勿論、食べます。3年前の身体に戻りたくない為、生きている間は、いつもピンピンして、楽しい事をやりたいです。

Q:健康になる為には、何か気をつけている事はありますか?
A:毎日、必ず3回はストレッチ体操をし、努めてウォーキングもするように しています。
                            

作成 19.8.1.1






山田 親俊 様 (那覇市識名在住)


Q:山田さんはこの風化カルシウムをどのようにして、知ったのですか?
A:親戚の瀬長さんの紹介です。

Q:どんな症状だったのですか?
A:左手の中指が曲がったままで、日常生活に支障をきたしていた。

Q:1番に何を解決して欲しかったのですか?
A:左手の指が真直ぐになったら、いいなーと思いました。

Q:病院では治せないですか?
A:手術すると真直ぐにはなるが、再発もありうるとのことで、断念しました。

Q:この、風化カルシウムで改善できると思いましたか?
A:最初は、半信半疑でしたが、話を聞いているうちに、原因は頚椎のネジレだと言われ、まずは骨(脊髄)ドックを受けてみる事にしました。

Q:骨(脊髄)ドックはどこでやるのですか?
A:レントゲン写真は首里の喜納クリニックで撮り、診断は北海道の川村 昇山先生がします。

Q:わざわざ北海道まで行かないといけませんか?
A:脊髄の診察から、身体の障害・今後起こりうる障害まで、教えて頂く先生は、国内では川村昇山先生しかいません。

Q:次はどのようにしたのですか?
A:痛みの原国は、腰椎・頚椎のネジレ・骨が弱っている証拠だと、説明を受け、このカルシウムの重要性を理解したうえで、食べ始めました。

Q:このカルシウムを食べて、何年になりますか?
A:平成17.11月からですから、もう1年8ヶ月になります。

Q:現在の身体の調子はいかがでしょうか?
A:左手の中指は真直ぐになり、体調も大変良好です。

Q:今後とも、このカルシウムを食べ続ける予定ですか?
A:勿論、食べます。中断していた三味線も始めたいです。生きている間は、いつもピンピンして、楽しい事をやりたいです。

Q:健康になる為には、何か気をつけている事がありますか?
A:毎日、必ず朝はグランドゴルフと体操をし、努めてウォーキングもするようにしています。                                 

作成日 19.8.7

 
善玉、悪玉カルシウムとは?
八雲風化カルシウム大好きCaちゃん
お客様の声
プラス1 琉球